ハンドドライヤーの「グリーン」プロファイルを測定する方法

ハンドドライヤーの「グリーン」プロファイルを測定する方法

ハンドドライヤーの「グリーンプロファイル」を測定する方法はいくつかあります。 一つはエネルギー消費からです。 従来のハンドドライヤーは、通常、ワット数が多く、乾燥時間が長いため、エネルギーが多くかかります。 したがって、高速ハンドドライヤーは、その速乾性と低消費電力のために、省エネハンドドライヤーと見なされることがよくあります。 GreenSpec、PCR(UL Environmentによって発行されたハンドドライヤーの製品カテゴリルール)、ETL(高速ハンドエアドライヤーのテストのためのETL方法)を含む機関および規制はすべて、この測定の基準を設定しています。

もう1つの方法は、ハンドドライヤーを組み立てるためにリサイクル可能または無毒の材料がいくつ使用されているかを測定することです。 例えば。 RoHSとWEEEはこの測定を検証する2つの認証です。

3つ目は、近年の傾向です。製品のカーボンフットプリントの検証です。 通常、電気製品を使用したときの二酸化炭素排出量だけでなく、製造および輸送プロセス全体における二酸化炭素の蓄積量も計算されます。

メニュー

ベストセール

Hokwangハンドドライヤーの「グリーン」プロファイルを測定するにはどうすればいいですか? 前書き

Hokwang Industries Co., Ltd.は、台湾の浴室製品業界のサプライヤーおよびメーカーです。 Hokwangは、お客様に高品質のハンドドライヤー、ソープディスペンサー、蛇口、フラッシュバルブ、高速ハンドドライヤー、オートソープディスペンサー、オート蛇口、オートフラッシュバルブ、カスタマイズされたハンドドライヤーを1996年以来提供してきました。 Hokwang常に各顧客の要求を満たすようにしています。