How to choose the correct hand dryer for your premises?

ISO 9001&14001認定ハンドドライヤーおよび石鹸ディスペンサーメーカー

How to choose the correct hand dryer for your premises?

When setting up a washroom, you have lots of choices when it relates to the kind of hand drying technique to deliver. Public washrooms which are busy all the time should have fast and effective hand drying features so that the people can clean and dry their hands without standing in a line. If somebody has waited in line already in a workplace, they really wouldn't like to wait once again just to dry their hands.

Nevertheless, you will find more options to consider than the pace of the hand drying system. The appropriate way of hand drying is important to hand hygiene and avoiding the spread of bacteria and other germs, so the hand dryers has to be effective and hygienic.

So, which hand dryer you need to select for your office area? Here's an explanation of some of the most recent modern hand drying products to consider.

Mounting option
One of the aspects that you have to consider when purchasing an electric dryer is how it's mounted on wall surfaces and how it'll adjust. The weight and size of this electric dryer will identify what kind of installation you require for hanging it on the wall. Some dryers need a kit to attach them effectively on the wall. Some of these require being seated on the counter to get balance. Some others are small enough to be installed on whatever surface area is readily available.

If you have a small washroom space, you should consider a deck-mounted hand dryer, which can be combined with the wash basin. You can also choose a compact size, such as the EcoSwift or EcoSlender high speed hand dryer. If you have enough room and you search for elegant design, the wall-mounted high speed hand dryer, such as HK-JA01 or EcoMo can surely satisfy your requirements.

Power Consumption
“Green” has become the priority when manufacturers design new products. Compared to conventional dryers, high speed hand dryer dries hands by blowing water away with its powerful air speed. Most of the high speed hand dryer can turn the heating element off to further decrease the power consumption. All of Hokwang’s high speed hand dryer has power consumption no more than 1.6kW. Some units like EcoSwift and EcoFast can be as low as 500W while dry hands within 12 seconds.
No matter you are trying to replace your current dryer/paper towel dispenser with a new one, or rebuild your washroom, the green and fast high speed hand dryer is undoubtedly the best choice.

Auto or Manual
Some hand dryers run in an automatic process. These hand dryers utilize a motion sensor for being turned on or off. There are press button models as well a button type. These push button models can be performed at a preset time and the preset time can be modified. It is more common to use an automatic type, as users do not have to touch the button which can further prevent the spread of disease. Nevertheless, some places still use a manual type as a hair/face dryer.

It is suggested to use an auto hand dryer, especially a high speed one, wherever you want to install a hand dryer. If you have special requirement to use a hand dryer as hair/face dryer, a manual type is still available in the market, such as our HK-2400 conventional dryer.

Durability of hand dryer casing
The durability and toughness of the hand dryers are identified by the material applied to produce the product. Hand dryers might be produced utilizing cast aluminum, steel, stainless steel, solid iron and some other materials. After you examine the durability of hand dryer, make sure to look at the warranty as well. It's best to compare the warranty provided by various companies.

A qualified hand dryer should be approved by international safety approvals. Some cheap dryers use low quality plastic cover and materials, and this can lead to a bad smell of burning plastic. A high-impact and fire-proved plastic is highly suggested not only for the durability but also for the safety. There’re other options for metal casings. In general, a good quality of stainless steel such as stainless steel #304 can avoid cover from rusting. Also, a metal casing is durable and able to withstand a certain degree of impact. However, if someone use hammer to hit the cover, it is unlikely to keep intact. There’s still an option for an enamel coating casing, which is rare in the market due to the difficulty of making it. Our HK-JA01 still has the enamel coating casing and it is the most durable casing finishing in the market.

Final Thought
The above features are a few things that'll help you select the best hand dryers available in the market. Some dryers stand out more than other dryers so it's a wise decision to compare between a couple of dryers before you purchase. Just remember to choose the hand dryers that have complete safety approvals and a manufacturer with quality certification.

関連製品
  • 白い車椅子に優しい正方形のHEPAハンドドライヤー - EcoMo111600W白い車椅子に優しい正方形の形をしたジェットハンドドライヤー
    白い車椅子に優しい正方形のHEPAハンドドライヤー
    EcoMo11

    EcoMo 11高速ハンドドライヤーはクラシックな白いABSプラスチックでできており、白い色の鮮度と清潔さはすべての公衆トイレのデザインと一致します。 EcoMoは、人間工学に基づいた高速の車椅子対応ハンドドライヤーです。ADAに準拠しているため、身体の不自由な洗面所に設置するのに最適です。快適な自然な姿勢で、立っていても、車椅子でも、松葉杖でも、EcoMo高速ハンドドライヤーを使用すると、ユーザーは水をはね返すことなく効果的に手を乾かすことができます。   また、水のオーバーフローを防ぐ吸収性のセラミックパッドを備えているため、交通量の多い場所に最適なハンドドライヤーです。他の縦型ハンズインドライヤーとは異なり、乾燥エリアは乾燥効率を損なうことなく手に最適なサイズです。最後に、抗菌保護カバーとスーパーHEPAフィルターがあり、現在のバクテリアの99%以上を除去します。EcoMoハンドドライヤーはあなたが期待する以上のものです!


  • 1600Wステンレス鋼ハンドドライヤー-サテン仕上げ - HK-JA051600Wステンレス鋼ハンドドライヤー-サテン仕上げ
    1600Wステンレス鋼ハンドドライヤー-サテン仕上げ
    HK-JA05

    HK-JA05ハンドドライヤーは斬新なデザインとエレガントな外観を持っています。このタイプのカバー仕上げもクラシックで、ほとんどすべてのタイプの洗面所のデザインと洗面所の家具にマッチします。   機能的には、HK-JA05ハンドドライヤーは非常に強力です。その空気は10秒で手を乾かすのに十分な強さで吹き、それは乾燥効率を最適化するために当社の特許取得済みの青色LEDインジケーターライトを備えた最初の自動高速ハンドドライヤーです。さらに、必要に応じて対気速度を調整したり、ヒーターのオン/オフを切り替えたりすることができます。ほこりの多い設置環境では、カーボンフィルターアセンブリも利用できます。


  • ホワイトコンパクトハンドドライヤー - EcoFast011000Wホワイトコンパクトハンドドライヤー
    ホワイトコンパクトハンドドライヤー
    EcoFast01

    白く塗られたコンパクトなハンドドライヤーEcoFastは、すべての洗面所に最適です。ほとんどのトイレと洗面台は白い色なので、小さくて環境に優しい白いハンドドライヤーを設置することで、公衆トイレのデザインを自然に統合できます。   EcoFastハンドドライヤーは、同等の高速ハンドドライヤーの半分のサイズです。暖かく快適に加熱された空気を放出する能力を維持しながら、消費電力はごくわずか(1,000ワット)です。特許取得済みのエアフローメカニズムは、エネルギーコストを80%節約しながら、手を乾かすためのエアフローを最適化します。最後に、EcoFastハンドドライヤーの製造に使用する材料を減らして、貴重な天然資源を節約します。他のようにHokwangハンドドライヤー、EcoFastハンドドライヤーの製造に使用されるすべての材料はリサイクルおよび再利用できます。EcoFastで乾かした手は環境にやさしい手です!


  • 最小のADAステンレス鋼ハンドドライヤー - EcoSwift05G-Mark認定ADA準拠1000W小型ステンレス鋼ハンドドライヤー
    最小のADAステンレス鋼ハンドドライヤー
    EcoSwift05

    美しいブラッシュ仕上げのステンレス鋼#304で、市場で最小のガルフマーク認定高速ハンドドライヤーをご覧ください。 手のひらサイズのハンドドライヤーを作るには、何年もの経験が必要です。EcoSwiftハンドドライヤーはユニバーサルデザインおよびADA準拠(障害を持つアメリカ人法)に準拠しており、すべての洗面所、特に電車や飛行機などのスペースが制限されている洗面所に適合します。EcoSwift高速ハンドドライヤーはコンパクトな内部構造も備えており、さまざまなプロジェクトでカスタマイズされたハンドドライヤーに適しています。内部メカニズムに邪魔されることなく、独自のカスタマイズされたハンドドライヤーカバーの設計を簡単に行うことができます。


  • ステンレス鋼の正方形2400Wハンドドライヤー - 2400SAステンレススチールスクエア2400Wハンドドライヤー
    ステンレス鋼の正方形2400Wハンドドライヤー
    HK-2400SA

    HK-2400SAは、サテン仕上げのステンレス鋼製従来型ハンドドライヤーです。カバー素材と頑丈なデザインにより、信頼性の高いハンドドライヤーになっています。さらに、この2400ワットのハンドドライヤーは、交通量の多い場所への設置に適した長寿命で耐久性のあるハンドドライヤーであり、メンテナンスが容易です。 一方、このハンドドライヤーは大量の温風を吹き込み、寒い冬に暖かさを感じさせます。十分な温風があるため、このハンドドライヤーは効率的で高速かつ快適な乾燥体験を提供します。



メニュー

ベストセラー商品

Hokwangあなたの施設に適したハンドドライヤーを選択する方法は?序章

Hokwang Industries Co., Ltd. は、バスルーム製品業界の台湾のサプライヤーおよびメーカーです。 Hokwang 1996年以来、高品質のハンドドライヤー、石鹸ディスペンサー、蛇口、フラッシュバルブ、高速ハンドドライヤー、自動石鹸ディスペンサー、自動蛇口、自動フラッシュバルブ、カスタマイズされたハンドドライヤーをお客様に提供してきました。 Hokwang 常に各顧客の要求を満たすようにしてください。